【ファーム生活】タスマニアのストロベリーファームで働く1日

タスマニア北部の都市・ロンセストンのベリーファームで2ヶ月ほど働いていました。
ストロベリーの「プランティング」とラズベリーの「ピッキング」の仕事です。

ファームでの生活はどんな感じなのか、1日の流れをお見せします!

オーストラリアのファームで働こうと考えている方の参考になれば幸いです。

目次

ファームでの1日

5:30 起床・朝食

ファームの朝は早い。

30人くらい住んでいるバッパー(バックパッカーズホステル)にいたので、朝はキッチンと洗面の使用時間が重なって激混み。わたしはみんなより少しだけ早起きしてゆっくり準備。化粧をしなくていいから楽ですが、日焼け止めだけは欠かさず塗ります。

朝早いけれど朝食はしっかり食べて、ついでにランチ用のサンドウィッチも作って持っていきます。

6:30 出勤

車を持っている人に乗せてもらって一緒に出勤します。
バッパーからファームまでは約10km、10〜15分の距離。

ちなみに、車を持っていない場合はガソリン代をシェアするのが一般的。
うちのバッパーでは2ドルが相場になっていて、わたしも毎日2ドル払って乗せてもらっています。

職場に着いたら、支給される蛍光ベストと手袋を装着。
日中は暑いですが、朝は肌寒いので10時ごろまではパーカーを着ています。

7:00 仕事開始

このファームで育てているのは、ストロベリーとラズベリー。

ストロベリーは種を植えたばかりでまだ果実はなく、花や不要な葉っぱを切り取る作業がメインです。
しゃがんでの作業になるため、とにかく腰と膝が痛い。ストロベリーファームが辛いと言われるのはこの体勢ゆえ。

時給制だから、おしゃべりしながら誰かと一緒に作業するもよし、音楽聞きながら一人で黙々とやるもよしなのがせめてもの救い。

本当にストロベリーはおすすめしません…
でも地面ではなく腰の高さに苗床があるファームもあるよ!

ラズベリーはピッキング。
こんな感じでビニールハウスの中で育てています。

2人1組でカートを運びながら両サイドから採り、容器がいっぱいになるまで実を入れていきます。

ラズベリーにはトゲがあるのですが、見落としがないように奥まで手を入れて実を摂らないといけなくて痛いし、虫もいるしで嫌でした。でも、慣れます!

仕事より大変なのがトイレ。
ファームが広すぎてトイレまでが遠いんです。
途中で15分休憩はあるものの、こまめに水分補給してるとすぐトイレに行きたくなってしまって…

男の子はその辺でさっと用を足していて、この時は男に生まれたかったと本気で思いました。笑

11:30 ランチ休憩

その日の仕事の進み具合によって、スーパーバイザーからの合図があったら休憩へ。
30分しかないので急いで持参したランチを食べ、トイレを済ませます。

休憩室には冷蔵庫、電子レンジ、簡易キッチン、飲料水。
他にもクッキーやチョコレート、コーヒーが自由にもらえて、疲れたときにさっと食べられるのが嬉しい!

何も置いていないファームもあるそうなので、この職場環境は恵まれてるほうかもしれません。

14:30 仕事終了・帰宅

名簿に働いた時間とサインを書いて、終了!
たまに売り物にならないイチゴやラズベリーをもらえます。フルーツ好きにはたまりませんね。

練乳かけて食べたり、スムージーにしたり、中にはジャムにしちゃう人も!

バッパーに帰ったら、まずシャワーを浴びる人、夕飯の準備をする人、勉強する人といろいろ。
わたしは一旦寝ます。毎日仕事が終わるとヘトヘトで……

昼寝してもまだ夕方だし、タスマニアの夏は21時くらいまで明るいので、有意義な時間を過ごせます。
とはいえ、だいたい誰かと話してるか、YouTube観たりごろごろしてるかな。
余裕がある時は、近所のジムへ行ったりもします。

18:00 夕食

朝が早いと夕食の時間も早いです。
タイミングは人それぞれだけど、みんな20時頃までには夕食を済ませています。

わたしは結構みんなで食べることが多くて、作ったものを持ち寄ったり、交代で料理を振る舞ったり。
各国の料理が食卓に並ぶのが毎日の楽しみ!

22:00 就寝

22時くらいには就寝。
早朝から体力仕事をしているので、この時間には自然と眠くなるんです。超健康的な生活。

みんなファームで働いていて消灯時間も同じ。
バッパーというとパーティー騒ぎしててうるさいイメージもあるかもしれませんが、ここは観光地でもないしワーカーばかりなので、夜中まで起きている人はいません。

相部屋でも、他人のいびきも気にならないくらいぐっすり寝れるよ!笑

以上、ファームでの1日でした。

仕事情報

わたしはLINXというタスマニアにあるエージェントを利用して、この仕事をもらいました。

ストロベリー・ラズベリーのナーサリー

場所:ロンセストン付近
勤務:週5日・7時間勤務
時給:22.13ドル(2017年1月時点)

1週間の給料は約700ドル

ほとんどの作物は外にあるため、雨が降ったら仕事は休みになります。年末年始や祝日も休み。
稼ぎたい人は物足りないかもしれませんが、歩合制の仕事よりは収入が安定していると思います。

このファームはLinxと契約しているため、Linxを通さないと働けません。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

コメント

コメントする

目次
閉じる