【給料公開】タスマニアで稼げるのはチェリーよりもサーモンファクトリー!

タスマニアで稼げる仕事といえば、チェリー。
”タスマニアンドリーム”と名が付くほど有名です。

が、断言します。

タスマニアで一番稼げるのは、チェリーではなくサーモン!

たしかにチェリーの仕事は稼げます。
しかしその反面、ウェイティング期間が長くシーズンが短いということもあり、実際はあまり貯金できません。
安定して長く楽に稼げるのはサーモンファクトリー。

漁業なのでセカンドビザも申請できるよ!

とにかくチェリーは稼げる!という情報だけ信じてタスマニアへ行く人も少なくないので、今回はあえてデメリットをあげてみました。

目次

チェリーファームの落とし穴

ウェイティング期間が長い

例年チェリーピッキングのシーズンは12月下旬〜1月下旬ですが、多くのバックパッカーは11月下旬までにタスマニア入りします。チェリーは非常に競争率が高く、基本的には早くアプライした人から順に仕事が与えられるからです。

1月に来て即日働かせてもらえたというラッキーな日本人もいたけど、
これはかなり稀なケースだと思う。 

年によってはチェリーの実がなるのが遅く、1月からピッキング開始することも。
つまり、11月からタスマニア入りしたら2ヶ月も待つことになります。

いくら稼げるといえど、たった3週間のために数週間〜数ヶ月も待てばお金は減っていき本末転倒です。
ウェイティング期間に近くのストロベリーファームで働く人もいますが、しんどいわりに稼げません。

収穫時期が短い

チェリーが収穫できるのは3〜4週間。
昨年度(2016〜2017年)は不作のため3週間もせずピッキング終了。

初心者ピッカーは慣れるまでに約2週間かかると言われているので、慣れてきた頃に終わってしまうのです。

もし引き続きタスマニアに滞在するのであれば、また新しい仕事を探さなければなりません。

同時期にブルーベリーもシーズンですが、チェリーの次に稼げるため競争率が高く、仕事をゲットするのは困難。アップルピッキングが始まるのは3月からだし、ストロベリーのシーズンは終わりをむかえる頃。すぐ仕事が見つからなければ、せっかくチェリーで稼いだお金がなくなってしまいます。

稼げる人はほんのひと握り

実際にチェリーファームで働いている人たちに話を聞いたところ、「初心者でもそこそこ稼げるが、期待していたほどではない」とのこと。

チェリーピッキングは歩合制。
1ヶ月で100万円近く稼げるのはトップピッカーだけです。

こういった理由から

  • チェリーピッキング経験者
  • 翌年も働ける人
  • 他に仕事のあてがある人

以外にはあまりおすすめできません。

サーモンファクトリーの仕事

 

 
タスマニアにはいくつかサーモンファクトリーがありますが、紹介するのは“Tassal”というタスマニア南部にあるファクトリー。

Huonville、Dover、Margateという3つの町に工場があって、わたしはHuonvilleで働いていました。
ホバートから車で40分くらいのところにある、チェリーファームがあることでも有名な町です。

コメント

コメントする

目次
閉じる