【バックパッカーの荷物】30ヵ国旅してわかった必要なものといらないもの

 世界一周してみて、持っていけばよかった!と思うものがいくつかあったので紹介します。

また、なくても大丈夫だったもの、必要ないものも書き出しました。
これ持っていったほうがいいかな?と悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

世界一周した時のバックパックの中身はこちら!

目次

持っていったほうがいいもの

スクラバウォッシュ

スクラバウォッシュとは、手洗い洗濯ができるバッグ。

中に洗濯したい物を入れてから中央上部のバルブで中の空気を抜き、真空状態で内部のシリコン性のウォッシュボード(洗濯板)に擦り付けてもみ洗いすることで、洗濯機で洗うよりも驚く程短時間で効果的に汚れを落とすことが出来るアイテムです。
 
使う水は洗濯機の30分の1で済む上に衣服の痛みも少なく、少量の水と洗剤さえあれば地球上のどこにいても好きなときに洗濯ができるようになります。

https://thescrubba.jp/


わたしは節約のため、基本的に衣類は手洗いしています。
下着を3日分しか持っていかなかったので、ほぼ毎日洗濯。
しかし、宿にバケツがなかったり、洗面台に栓がなかったり、洗うのが難しいときが多々ありました。

下着だけだったらシャワーのついでにささっと洗えるんじゃない?
と思うかもですが、これが意外と大変なんです。

シャワーが冷たい、水圧が弱い、床が汚い。
身体を洗うだけでも早く済ませたいと思う状況で、とても洗濯までできませんでした。

荷物が少ない人ほど洗濯する回数は増えます。
手洗いは時間も体力も使いますから、こういうグッズを活用して少しでも負担を減らしましょう。

GoPro


 
GoProは高すぎるし盗まれやすそうという理由で、中国製のアクションカメラを使っていました。
それでもiPhoneでは撮れないような画角の写真が撮れてよかったんですが、やっぱり画質や手ブレ補正の機能はGoProに惨敗です。

思い出はプライスレスって言いますけど、本当に、せっかく思い出に残すならクオリティの高いほうを選べばよかった!と後悔。

マスク


 
実はこれ、旅に出てから持ってこなかったことを後悔したものNo.1!

海外でマスクしてる人なんていない

そう思ってました。実際そうなんですけど。

でもインドへ行ったとき、心底後悔しました。
目に見えるくらい空気が汚くて、到着した日から咳が止まらなくなったんです。

インドの空気汚染(PM2.5)は世界一深刻で、その汚染度はなんと中国の倍以上!
もはやマスクをしても意味がないくらいヤバイらしいのですが、それでも何もしないよりはマシ。

空気が汚い国へ行く人は、マスクがあったほうがいいです!

現地では意外とマスクが売っていないので、日本から持っていくことをおすすめします。

他にマスクがあればよかったと思った国は、バイクの数も排気ガスもハンパないベトナム、未舗装の道路が多くて砂埃がひどいラオスやミャンマー。

サングラス

ボリビアのウユニ塩湖、アルゼンチンのサリーナスグランデス(塩湖)に行ったとき、一面真っ白の塩湖に太陽の光が反射し、眩しすぎて目が開けられませんでした。

海外の紫外線は強いです。目からも日焼けすると言われているので、サングラスは持っていったほうがいいです。

水着

もともと海に行く予定がなかったので水着は持っていきませんでした。
でも途中でラグーンやプールがある度に、入りたい!水着持ってくればよかった!と後悔。

水着は下着代わりにも着れますし、洗濯も楽なので、持っていて損はないと思います。

寝袋

キャンプで必需品の寝袋。
キャンプをしない人でも、長期旅行では持っておくと何かと便利。

  • 空港泊が快適になる
  • 長距離移動でブランケット代わりに
  • 安宿のベッドに敷いて虫対策

旅行後も、キャンプはもちろん防災用グッズとしても使えます。

旅人に人気のコクーンのトラベルシーツは軽くてコンパクトだけど、
あくまでシーツなので寝袋のほうが断然おすすめ。

ポカリの粉

世界一周で持っていく人は多いと思うんですけど、なんでみんなオススメしているのかいまいち理解できなくて。わたしはどうせ風邪引かないし、お腹壊したとしても水だけ飲んでればいいやーなんて思ってたんですね。(根拠のない自信)

が!インドで嘔吐下痢になった時、モーレツにポカリが飲みたくなったんです!!

インドの病院でもポカリ風の粉末はもらえたんですが、これが超まずい。
水をたくさん飲んでも物足りず、やっぱりポカリが飲みたい〜(涙)と恋しくなりました。

同じ宿にいた日本人旅行者からポカリを分けていただいて本当に救われました。神に見えました。

ポカリが手に入らない国に限って体調不良になるかもなので、持っていくことを強くおすすめします!

持っていかなくていいもの

本(ガイドブック・語学本)

 一昔前は必需品だったかもですが、今はネットでリアルタイムの情報が手に入る時代。スマホでオフライン翻訳機も使えます。

本だとどうしても重いし、街中でガイドブックを広げているとあからさまに観光客なので、スリや強盗に狙われやすくなります。必要な情報はスマホにダウンロードしたり、手書きのメモにまとめましょう。

洗剤

洗剤を使うに越したことないけれど、荷物を減らすのであれば固定石鹸のほうがおすすめ。

わたしも途中から固形石鹸で代用してました。ちゃんと綺麗に洗えます。
石鹸で身体も洗えて一石二鳥!

ヘッドライト

 キャンプ・登山する人以外は不要。
ドミトリーでは誰かが寝ていると消灯されていることがありますが、スマホのライトで事足ります。

防犯用ダミーグッズ

これはアフリカや中南米など治安があまりよくない地域へ行くとき。
行く前はすごく不安で、万が一強盗に遭ったら差し出せるようにダミーの財布を持っていたほうがいいかな?なんて考えていました。

でも旅してみて、ダミーはいらないと思いました。

モノが多くなればなるほど、管理するのが大変になります。荷物も重くなります。
それよりも、大事なものだけを徹底的に守ることに専念したほうがいいです。

一番の対策は、強盗に遭わないよう注意すること!危機管理をしっかりしていればリスクは減ります。

まとめ:旅に必要なものは人によって違う

持ち物は、あなたの行く場所や旅のスタイルによって違ってきます。

上記に挙げたものも、あれば便利だけどなくても旅できるものばかり。
「世界一周してる人がみんな持っていくから」「念のためあったほうが安心だから」という理由ではなくて、自分に本当に必要なものは何なのかを考えると、取捨選択しやすくなるかなと思います。

準備するの楽しくてつい買い揃えちゃうけれど、旅行中のアクティビティや安全にお金をかけたほうが、より楽しい旅になると思います!

コメント

コメントする

目次
閉じる